Recruit
リクルート

社員の声INTERVIEW

古川 絵理

夢は沖縄に土地を買って家を建てること
沖縄急送は、それが叶う会社です

営業課
古川 絵理 社歴2年 総合職 35歳
現在担当している仕事について教えてくだい

沖縄県から県外へ、常温品の輸送手配を行っています。小さなお菓子のケースから、大きな精密機械、引越車両など、何でも運びます。飛び交う専門用語、梱包方法、沖縄での集荷手配、本土までの配送手配、最初は分からない事だらけでしたが、周りに教えてもらいながら頑張って仕事を覚えました。上司は「何かあったら助けるからやってみて良いよ」と仕事を任せてくれるのであれやってみよう、これもやってみようと日々意欲的に仕事に取り組んでいます。本土の業者の方もフランクな方が多いので、分からないことは聞きやすく、とても可愛がっていただいています。私が入社してすぐ、コロナ禍になってしまい、なかなか叶いませんが、コロナが落ち着いたら県外へ出張に行って、グループ会社や協力会社の皆さんにご挨拶したいです。

KEW_7969
沖縄急送に入社した経緯を教えてください

私はスポーツ系の専門学校を卒業し、20歳の頃から12年間沖縄でマリン関係の仕事に就いていました。体力的にもきつくなり、長くは働けないと思い転職を決意。グループ会社の方から安定して長く働ける会社ということで、沖縄急送を紹介してもらいました。これまでとはかなり方向性の違う職種でしたが、一般的な入力作業が出来る程度のパソコンスキルが有れば大丈夫とのことだったのでやってみようかなと。前職では収入が安定せず、貯蓄が出来ませんでしたが、沖縄急送に入社して収入が安定しました。車を買い替え、新しいところに引っ越せたので、もっと頑張って次は土地を買いたいと思っています!

KEW_8009
入社以降、一番心に残っているエピソードは?

グループ会社内の交流ゴルフコンペで、準優勝出来たことです。沖縄急送は、オンオフがしっかりしていて、オフの時は上司と友達の様に馬鹿騒ぎが出来る和気あいあいとした会社です。忘年会などイベントごとも多く、ゴルフコンペも現在はコロナ禍で行われていませんが、以前は3ヶ月に1度は開催されていました。ゴルフを通してお得意様やグループ会社の人と交流が出来て、顔を知ってもらえるいい機会だと思い積極的に参加していました。社内でゴルフをするメンバーは男性ばかりなので、私は紅一点。もっと女子メンバーを増やしたいです。

KEW_8075