家具の配置

  1. 家具や冷蔵庫は、できるだけ西日の当たる場所は避けて。
    長い間、西陽が当たっていると、家具の表面に悪影響があります。また、冷蔵庫は、できるだけ陰に設置した方がよいです。
  2. 窓側には、できるだけ背の低い家具を。
    窓側に背の高い家具があると、人の視線も窓へ向き勝ちなので、大変圧迫感を感じます。また、日差しを遮って部屋が暗くなってしまいます。奥に向かって背の高い順に並べていくのがコツです。
  3. いつも向いている方向に時計やカレンダーを置くと便利。
    テレビの置き具合などによって、生活習慣のなかで、最も多く向いている方向が決まり勝ちです。その方向を考え、時計やカレンダーを置くと何かと便利です。

荷造り編

  1. 普段使わないものから片付けましょう
    シーズンオフの衣類・普段使用しない食器・物置の中身・本などは早めに荷造りを。生活用品は当日まで必要となりますので、荷造りは最後に。
  2. 重いものは小さな箱へ、軽いものは大きな箱へ
    本や食器など重いものは小さいダンボール箱へ、洋服や雑貨などの軽いものは大きなダンボール箱へ入れます。詰めすぎると重くなり、ダンボール箱が破れてしまうことがあります。
  3. 電気製品は
    冷蔵庫は、前日までに中身を空にして電源を抜いて霜取り・水抜きをしましょう。
    洗濯機は、引越当日までに完全に水抜きをします。排水ホースなども忘れないようにしましょう。
    テレビやビデオ・ステレオ等は配線がたくさんあります。同じ印をつけておくと、接続しなおすのが簡単です。パソコン等のデータは、バックアップを取っておきます。